8月26日(日)に長野市で、AOKI財団が主催する第6期「ながの視察団 平成の咸臨丸」の結成式が開催されました。

「ながの視察団 平成の咸臨丸」は長野県から将来の日本を担うリーダーを輩出するという目的で、2008年にスタートしました。

今期は、長野県内から12名の中学生が選考され、これから1年半国内外での研修を通じ、将来のリーダーになるべく見聞を広げてまいります。

詳しくは下記AOKI財団ホームページをご覧ください。