AOKIグループでは、お客様だけでなく、グループで働くすべての人々の喜びを創造することも大切だと考えています。
一人ひとりが個性を発揮し、いきいきと活躍することでお客様のお役に立てる環境づくりに努めています。

凡例:

ファッション事業

アニヴェルセル・ブライダル事業

エンターテイメント事業

AOKIホールディングス

健康経営の推進

従業員一人ひとりが能力を十分に発揮できる環境づくりのため、人事担当役員をはじめ、人事部・労務厚生課・労使委員会を中心に健康保険組合の協力を得ながら、ワークライフバランスの充実など健康経営の取り組みを進めています。

ファッション事業とAOKIホールディングスでは、勤務時間インターバル制度や年次有給休暇の時間単位付与、本社機能のリモート化を推進。アニヴェルセル・ブライダル事業ではプレミアムホリデーの導入。エンターテイメント事業ではリフレッシュ休暇の導入など各事業が柔軟な働き方やワークライフバランス向上への取り組みを行っています。

また、エンターテイメント事業では健康診断受診の促進を行い、2013年度から2020年度まで社員受診率100%を達成しています。

キャリア支援制度

AOKIグループでは意欲のある従業員のキャリアアップを支援する様々な制度を整えています。各部門の役職に相応しいステップに段階的に挑戦できる「ライセンス&研修制度」。本社勤務など自身の希望職種への転換にチャレンジできる「エントリー制度」のほか、グループ会社間での異動も含めた全従業員対象の公募制度なども設け、一人ひとりが満足感とやりがいを持って働ける職種・職場の選択肢を広げています。
 

「ギアチェンジ・パッケージ」制度の導入

すべての従業員が長く働き活躍できるように、ワークライフバランスの充実を図るため、ファッション事業およびAOKIホールディングスは「ギアチェンジパッケージ」制度を導入しました。
これは、育児、介護などの家庭事情によって働き方を変えたいと希望する従業員が最大3年間、職位を維持したまま勤務地や勤務時間などを限定して働くことができる制度です。従業員だけでなく、パート・アルバイト社員も利用できるため、ファッション事業・AOKIホールディングスで働くすべての人がライフスタイルに合わせた多様な働き方を実現します。

産休・育休制度

すべての従業員が仕事と子育てを両立させられるよう諸制度・環境づくりに配慮しています。
産前・産後の所定の休暇はもちろんのこと、お子様が1歳になるまでは育児休業の取得も可能(2歳まで延長可能)。近年は男性の取得も増えています。
その後もお子様が小学校1年生になるまでは1日6時間の時短勤務制度も利用できます。これらの制度を利用しても、役職に変わりはなく、安心して長く働ける環境を生み出しています。

障がいのある方の社会進出を支援

AOKIグループでは、障がい者雇用の推進を実施し、「障がい者雇用促進法」によって義務付けられている常用労働者数の2.3%を超える方を採用・雇用しています。ファッション事業では、全国5か所ある障がい者雇用専門オフィスにおいて店舗運営をサポートする業務を行っています。また、アニヴェルセル・ブライダル事業およびエンターテイメント事業においても、店舗内外の清掃業務を中心に、持てる能力を発揮し、「働く喜び」や「生きがい」を実感できる環境を整えるなど、積極的な人財活用を実践しています。
 

相談窓口の設置

働く従業員全員が安心して仕事に打ち込める環境を維持するために、従業員相談窓口を各社に設けています。また、社外の相談窓口ではハラスメントやコンプライアンスだけでなく、健康・医療・メンタルヘルスなども受け付けています。従業員からの職場環境向上に向けた相談が気軽にできる体制を整えています。
 

AOKIグループ表彰式の開催

個人業績だけでなく、お客様からのお褒めの件数や業務改善などのさまざまな指標を用いて、優秀な従業員や永年勤続者などを称える表彰式を開催しています。これによって従業員のモチベーションを向上させるだけでなく、全社的なノウハウの共有にも努めています。

AOKIグループ表彰式
拡大
AOKIグループ表彰式