トップメッセージ

AOKIグループでは人や社会が一層輝く未来をつくるために「社会性の追求」「公益性の追求」「公共性の追求」の3つの経営理念のもと、事業を通じてESGに関する課題に積極的に取り組みます。同時に世界共通の目標であるSDGsに掲げられた課題を重視し、持続可能でよりよい世界を実現できるよう、社会・地域と共有する価値の創出を推進しています。

代表取締役社長 青木彰宏

ESGの取り組みとSDGsへの貢献

■環境への取り組み

AOKIグループは、地球環境との関わりを重要テーマと認識し、環境負荷の少ない商品・サービス、商業空間の創造に努めています。

貢献するSDGs

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
電力使用量の削減 コスト削減
業務の効率化
環境に配慮した店舗設計・リニューアルの実施
環境に配慮したサプライチェーンの構築
ウール・エコサイクル・プロジェクトの継続実施
紙資源の削減
プラスチック原料使用量の削減
環境負荷の少ない制服の導入

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
エコ商品の開発 消費者のエコ商品認知による収益の拡大 さらなるエコ商品・サービスの開発
エコ商品の認知拡大
食品ロスの低減
布製の引き出物袋を選択可能に

■社会への取り組み

AOKIグループは、「社会の公器」として、お客様をはじめ、株主・投資家の皆様、お取引先様、地域社会の皆様、従業員など、すべてのステークホルダーの喜びを創造するために、信頼関係とパートナーシップの構築を通じて、社会の発展に貢献します。

貢献するSDGs

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
「お客様相談窓口」設置によるお客様満足の向上 消費者の満足度向上による収益拡大 顧客リサーチ精度の向上・システム化
サービス向上のための取り組み
 AOKIスタイリスト制度
 HRSコンクールへの出場
従業員のスキルの向上と他社との差別化
確かな品質のためにパートナーシップの構築 品質についての認知拡大・サプライヤーとの連携強化
食事サービスの衛生管理 安心・安全そして健康な食事の提供

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
健康経営の推進 従業員のモチベーション向上
優秀な人材の確保
さらに働きやすい職場づくりと制度の浸透
キャリア支援制度 各制度の社内外への認知拡大
ギアチェンジパッケージ制度
産休・育休制度 女性管理職比率の向上
ダイバーシティのさらなる推進
障がいのある方の社会進出を支援
相談窓口の設置 さらに働きやすい職場づくりと制度の浸透
グループ表彰式の開催 より効果的な表彰式の実施

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
AOKIグループハーモニーコンサートの開催 企業認知向上による収益の拡大
ブランドイメージの向上
地域創生への支援
ベストファーザー賞、ベストドレッサー賞の協賛
スポーツ支援
美術文化の普及

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
AOKI財団による奨学支援 企業認知向上による収益の拡大
ブランドイメージの向上
より良い世界をつくる人財の育成
親子で学ぶ人間の基本DVD制作
中学生向けキャリア教育教材の発刊に協賛
スーツの提供と着こなしセミナーの開催

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
株主・投資家の皆様との対話  株主・投資家の皆様からの適正な企業評価 株主・投資家の皆様との対話機会の増加

■コーポレート・ガバナンスへの取り組み

健全なコーポレート・ガバナンス体制の確立に向けて、取締役会や監査役会の機能および監査室、各委員会、顧問弁護士、会計監査人との連携を強化し、法令順守と経営の透明性・効率性の向上を追求しています。

貢献するSDGs

AOKIグループの取り組み 事業・経営への寄与 今後の課題
ガバナンスの基本的な考え方 経営監視機能の強化
公平性・透明性の強化
取締役会の実効性の検証強化
今後の課題や展望